取り残されないために、今の時代だからこそ知るべきセルフトークという技術。

自己啓発
Pocket

どうも!
自分の好きなことを見つけるために半年と50万円をつっこんだ自己分析オタクの木村です。

皆さんは、

「自分の好きなことは何ですか?」

「自分の将来のやりたいことは?」

と聞かれた時に、すぐ答えられるでしょうか?

僕は半年前までぼんやりとしか答えられませんでした。

「だいたい分かっていればいいっしょ!いずれわかるさ!」

そう思っていましたが、どうやらそんな悠長なことを、言っていられなくなるみたいです。。

最近の本や著名人の方のコメントで

これからの時代は、いろんな人が自分の好きなことで生きていける

と言っているのをよく耳にしませんか?

キンコンの西野さんはベストセラーにもなっている「革命のファンファーレ」という本でこう言っています。

「好きなことで生きていけるほど、世の中は甘くない」と言われても、好きでもない仕事は消え、好きなことしか残らなくなってきている。
ここからは”好きなことを仕事化するしか道が残されていない”時代だ。

出典:革命のファンファーレ

また、ホリエモンこと堀江貴文さんはこんな本まで出しています。

もう、挙げればきりがありません。

とにかく来るんです。いや、既に来ているのかもしれません。好きなことで生きていける時代が。

このことを知った時に、

「いい時代がきたんだなぁ〜^^」

なんて、のん気に考えていたのですが、あることに気づいてしまいました。。

それは、

好きなことで生きていける時代が来る。ということは

好きなことがわからない人には生きづらい時代が来る。ということじゃないか・・!!(当たり前だけど)

思わず、つぶやいちゃいました。

つぶやきにある通り、こういう時代だからこそ、自分の中の「好き」を見つけられるスキルが大事になって来るんだと思います。

自分の内側と向き合うための最強スキル「セルフトーク」

じゃあ、どうやって好きなことを見つけるか?

タイトルに書いた通り必要なスキルは1つだと思います。

それは、セルフトーク

セルフトークとは別名『自己会話』といって、自分自身に対してかける言葉のことです。

自分自身に質問をして自分と対話する技術。

またまた、つぶやいてます。

僕が最近読んだ本で一番衝撃だった「お金2.0」という本でも、著者の佐藤さんはこのように言っています。

内面的な価値がますます重要になってくると、そこでは自分の情熱がどこにあるかをしっかりと把握して深掘りできる人に大きなアドバンテージがあります。

ーー中略ーー

自分との対話を通して、自分自身が何に熱狂できるかを追求することが必要な時代になります。

出典:お金2.0

まさにその通り。深く共感します。

でもこのスキル、今の日本の若者にとって1番の苦手分野だと思います。

なぜなら

  • 学校教育や日本の”和を乱さないことを良しとする文化”の中で、常に外に意識を向けて周りと合わせることをして来た僕らは、自分の内面と向き合うことに慣れていない。
  • SNSが普及し常に周りと繋がっているため、友達に自分がどうみられているのか、常に気にしなくてはいけない時代になっている。
  • 自己分析も就活前にならないと基本的にやらない。

以上のように今の日本には、常に意識が外側を向いており、自分と向き合う時間を取るのが難しい環境と文化があります。

そんな環境で内側に意識を向けて自分の好きなことを探し、とにかくやってみろ!という方が無理があります。

不幸なことに、僕らは意識を内に向け自分と会話することを教わらないまま、大人になってしまったのです。

セルフトークを習慣にするためのコツ

だからといって諦めるわけにはいきません。教わってこなかったのなら自分で学ぶのみです。

ここからは実際に僕が体験してよかった、セルフトークというスキルを習得するためのコツをシェアしたいと思います。シェアログだけに←

まずは、時間を決めて意識的に自分に質問して見ることが有効です。

オススメは

1日が終わる時間に10分でもいいので時間をとってみましょう。

静かな場所で、目をつぶって、スマホは機内モードに。

「今日はどんなことを楽しいって思った?」

「あの時イラっとしたのはなんでだろう?」

こんな感じで、その日に感じた感情を振り返るのもオススメです。

そして「なぜ?」と繰り返して深掘りましょう。出て来た答えをノートに書いておくのもいいですね。

そうすると自分がどんな時に、どんな感情が湧き上がるかが見えてきます。

この時、好きなことだけでなく嫌いなことも質問してみましょう。

嫌いなことの反対側に好きなことが隠れていることが多いからです。

このように自分と対話することに慣れてくると、時間を取らなくても日頃の生活の中で感情が沸き起こった時に、自然と「なんで?」とセルフトークできるようになります

こうなってしまえばこっちの勝ちです。

意識せずともセルフトークが自然とできるように、訓練していきましょう!

他に僕が実践している方法でオススメなのは

・心の中で感情が湧き出て来て思うことがあったら、すぐスマホのメモ機能に記録する。

・友達にひたすら好きなことについて質問攻めにしてもらう。

・自分を俯瞰するためにマインドフルネスを学ぶ。

などがあります。

ここら辺はまた別の記事で紹介しようと思います。

まずは、あえて一人になる時間を作って、自分の内側と向き合うことに慣れましょう。

最後に

セルフトークは自分の内側の情報にアクセスするスキルです。

今の時代、自分の外側にある情報はググれば見つけることができますが、

自分の中にある情報はググっても出て来ません。

こういう時代だからこそ、自分の内側の情報にアクセスできるスキルを得ることが大事なんです。

だから、まずは騙されたと思って10分でいいのでセルフトークしてみてください。

自分と常に会話して、自分がどう感じているのかを理解できるようになると、自分のことがわかってくるだけではなく感情もコントロールできるようになってきます。

とにかくセルフトークはいいことづくめなんです!

SNSのおかげで繋がろうと思えばいつでも友達と繋がれる、

そんな時代だからこそ、あえて1人の時間を大切にしてみてください

自分自身が自分の1番の理解者になれるように。

P.S.今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!タメになったと思っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです^ ^シェアログだけに←

Twitterでも情報発信しているので是非フォローお願いします!⬇

Pocket

Twitterフォロー